安全なドッグフード

安全なドッグフード

今、アレルギーや人間でいうところの成人病に悩む犬が多くいます。

 

昔は犬がアレルギーなどあり得ないことで、何が原因かといいますと、もう完全に食生活の変化によるものとしか考えられません。

 

最近は飼い主さんがつくる「手作りフード」が人気のようですが、動物の栄養学を学んでいない素人さんの考えたレシピで愛犬が健康になるとは正直申して考えられません。

 

やはり、愛犬にとってバランスのとれた食生活を考えたら、ドッグフードという選択肢がベストだと思います。

 

しかし、重要なことがドッグフードを与えるということにおいてあります。

 

それは、安全なドッグフードを見極めるということです。

 

犬は残念ながら、法的には「物」に過ぎません。

 

その食べ物をつくるドッグフードメーカーは、近年、多少の法整備がされたといってもまだ不十分な状態で、野放しに近いです。

 

ドッグフードを販売している量販店の店頭での、大袋のドッグフードの価格の異常な安さはご存じだと思いますが、きちんとした原材料を使用していたら、あんな値段で売れるとは思えません。

 

少なくとも絶対に、人間は食べることはできないでしょう。

 

自分が食べられないような危険なものを愛犬に与えるのですか?

 

もちろん人間だって犬だって、食の安全を完璧に追及することはできません。

 

しかし、できる範囲内で大切な愛犬の健康を考えてあげて下さい。

 

以下に、人間も食べることができる安全だと思われるドッグフードをご紹介します。

 

と言いますか、愛犬家の方ならこのフードはもう鉄板ですね。失礼しました。