愛犬の口臭や歯石

愛犬の口臭や歯石

犬もオーラルケアは必要です。

 

本来、犬は野生時代には生肉を食べていましたので、歯石や虫歯などの心配はほとんどありませんでしたし、多少ついてしまう歯垢も、獲物の骨をかじることできれいに取れてしまっていました。

 

しかし、現代の犬は、火を通したものや加工されたものを食べていますので、人間と同じように虫歯や歯石の問題がでてきます。

 

一昔前には、犬が歯を磨くなどと言ったら笑われていましたが、今はもう当たり前のことになっています。

 

逆に歯のケアをしないと、早くから歯を失い、食生活に支障をきたし、長生きできないという結果にもつながってしまいます。

 

一番良いのは、犬用の歯ブラシを使って、飼い主さんが磨いてあげることなのですが、なかなかうまくいかないことも多いようです。

 

そんなときは、朝と夜の1日2回だけペットの口の中にスプレーするだけの「リーバスリー」を試してみてください。

 

毎日、歯磨きを嫌がるペットちゃんを押さえつけて行う歯磨きは飼い主さんもペットちゃんも辛いですからね。